私が結婚式で手作りした演出

私が結婚式で手作りした演出

結婚式はものすごくお金がかかるものです。できることならあまりお金はかけずに、でも招待した人に喜んでもらえる式にしたいですよね。私の場合も少しでも費用を安くするためと、自分たちらしさを出すために結婚式に向けて手作りのものをたくさん作りました。まずは席札ですが、これは業者に発注すると一枚300円はかかります。私は事務用品やで和紙のカードを買ってきてそれにうちのプリンターで名前を印刷し、カードに桜のシールを貼りました。貧乏くさくならず、とても満足のいくものになりました。式の際に指輪を置くリングピローが必要だったのですが、それも手作りしました。一般的なレースのひらひらやクッションのような形をしたものは嫌だったので、小さいシーソーに指輪をかけるものを作りました。シーソーの周囲は公園のようなイメージで木のオブジェや動物のフィギュアを置きました。これはみなさんに好評で写真に撮っている人が多かったです。披露宴の際に飲み物を置くコースターも手作りしました。100円均一で水引を買ってきて、インターネットで編み方を見ながら作りました。時間はかかりましたがひとつひとつ個性が出たコースターが出来上がり大満足でした。プロフィールカードの式場で作るとお金がかかるので、自分たちで手作りしました。自分自身のプロフィール以外にも、お互いの出身県の特徴や方言を一緒に載せました。そのことによって、披露宴の間にお互いの親族の会話のきっかけになったりしており役に立ったようでした。他には披露宴会場の受付に置くウェルカムドールも羊毛フェルトで作りました。このようにもともと手作りが好きな私は、かなりのものを自分で作りました。これは式が終わった後も家に飾ったり想い出として保管してあります。手作りの演出を多く行ったことで、後日友達や親せきからも「あの結婚式よかったね。他ではあまり経験できないね」と言っていただき嬉しかったです。